メガネに関する豆知識

鼻あて部分は自分で交換できる

メガネは使い続けていると、鼻あて部分が、どんどんと劣化してしまいます。鼻の脂のせいで黄色くなってしまったり、金属部分が錆びて緑色になったりします。劣化による変色は、他者から見ても分かりやすいので、いつでもオシャレなメガネをかけていたい方には大敵だといえます。もしも、鼻あて部分をキレイにしたいのなら、清掃するのではなく、取り換えることを考えましょう。メガネ屋に持ち込めば、すぐに取り換えてもらえるので、難しいことではありません。しかし、メガネ屋が遠くにあったり、営業時間内に行けなかったりするのなら、自分で交換することにチャレンジしてみましょう。難しい作業は必要ないので、ほとんどの方が、簡単に自分で交換できます。

ネットショップで鼻あて部分は購入できる

メガネの鼻あて部分を購入したいときに、役に立ってくれるのがネットショップです。いろいろな種類の鼻あて部分が売られているため、サイズや素材など、商品説明を読んだ上で購入しましょう。ズレを少なくできる、シリコンで作られた鼻あて部分も販売されているので、現在よりも、よいかけ心地を実現することもできます。なお、交換には、ネジの着脱を行う必要があるため、精密プラスドライバーを用意しなければいけません。もちろん、精密プラスドライバーもネットショップで販売されているので、ネジを確実に回せるものを購入しましょう。鼻あて部分と精密プラスドライバーが一緒になっている商品もあるため、心配ならば、セット品を買えば安心です。

© Copyright Glasses Vision Correction. All Rights Reserved.