似合うメガネの選び方

顔の輪郭とフレームのデザイン

最近は視力矯正のためだけではなく、ファッションの一環としてメガネを身に付ける方も増えてきました。しかし、ファッションアイテムとしてメガネを身に付けてみたものの、どうもしっくりこない、似合ってない気がするといった悩みを抱えている方も少なくはないでしょう。そういった方が失敗してしまいがちなポイントとして、メガネのフレーム選びに失敗してしまっているという点を挙げることができます。

メガネ選びのコツとして覚えて忘れてはいけない点、それが、それぞれの顔の輪郭に合わせたデザインのフレームを選ぶことが重要という点なのです。人の顔は大まかに分類して丸顔や面長顔、三角顔に四角顔といった種類に分けることができますが、それぞれの輪郭によって似合うデザインのフレームは異なっているのです。

フレームのサイズにも注目

たとえば丸顔の方に似合うフレームとしては、スクエアやオーバル、ハーフリムといったデザインを挙げることができます。丸顔の方は、全体として柔らかい印象を与える顔つきと言うことができますが、そこに直線的なデザインのフレームを足すことによって、印象のバランスを整える効果を期待することができるのです。また、輪郭だけではなく顔のサイズに合ったメガネを選ぶことも重要なポイントになります。縦幅と横幅をしっかり意識して、顔のサイズとかけ離れたフレームを選ばないことで、よりしっくりさせることができるのです。

このように、それぞれの輪郭にピッタリのデザインのフレームがあることを意識したメガネ選びを心掛けることで、ファッションにメガネを取りいれた際に、失敗してしまう心配をせずにすむようになります。

© Copyright Glasses Vision Correction. All Rights Reserved.